サービス調達(SOW)の最適化

サービスの調達

SAP Fieldglassサービスプロバイダのエンゲージメントプロセスを簡素化することにより、企業が外部の才能とサービスを使用するのを支援します。

企業におけるサービスの調達については、一貫したプロセスが確立されていない場合が多く、サービスのアウトソーシングを活用する際に、十分な可視性や対応が得られないという問題が生じます。

そこでSAP Fieldglassが次のような解決策を提供します。

コンプライアンスの強化
品質の向上
目に見えるコスト削減

属人的外部サービス企業とのエンゲージメントにおいては、さまざまな変動要因が個別に管理されていることがあります。SAP Fieldglassは次の主な機能でプロセスを合理化します。

•サービスを提供する企業のソーシング

作業範囲記述書(SOW)の作成/管理を社内の指針を満たしながら、自動化できます。

•契約の管理と最適化

単金、サプライヤーの役割、必要な条件など、作業範囲と契約条件を外部サービス企業とのコラボレーションを通じて決めることが可能です。

•サービスの管理と評価

合意した条件でサービスが提供されていることを確認するとともに、今後の意思決定者へのフィードバック(評価)を登録することで、品質の向上を実現できます。

•サービスの請求と承認管理

組織の調達要件に基づいて規定された承認グループにより納品物を受領した上で請求書を発行する堅牢なワークフローにより、監査証跡の透明性を確保しながら、カスタムレポートも利用できます。

•プロジェクトの可視化

多様な外部人材から構成される大型プロジェクトを包括的に管理するプロジェクト管理機能として役立ちます。

関連資料

大手保険会社の取り組み SAP Fieldglassのアーリーアダプターが実現した社外要員管理

詳細はこちらから

大手金融機関の取り組み SAP Fieldglassを導入して複雑なビジネス課題を解決

詳細はこちらから

ホワイトペーパー 企業の労働力管理に革新をもたらすSAP Fieldglass 日本の人口減少に伴う労働力の変化に対応

詳細はこちらから