SAP Fieldglassが選ばれる理由

SAP Fieldglassが選ばれる理由

近年拡大する労働力不足や働き方の多様化に伴い、企業はさまざまな雇用形態で労働力を確保する必要性に迫られています。SAP Fieldglassは有期雇用の採用管理とサービス調達による要員管理を最適化し、変化の激しいデジタルエコノミーにおける俊敏性を高め、より短期間で成果を出すことができます。

デジタル分野のパイオニア

1999年に創業したSAP Fieldglassはクラウド時代の最初期に生まれたSaaS(Software-as-a-service)として長期にわたる実績があります。高度なアナリティクス、モバイル対応、機械学習、ユーザーエクスペリエンス設計などのデジタル機能を早い時期から取り入れ、先駆的なテクノロジーによって、日本を含む世界中のあらゆる地域における多様なビジネスニーズに継続的に応えて行きます。

日本固有の要件に対応

SAP Fieldglassは、日本における複雑な労働者派遣法や業務委託契約(下請法など)のコンプライアンスに対応するよう、日本市場向けにローカライズされた統合ソリューションを提供します。主な機能には、労働者派遣法を遵守し、派遣法施行の透明性を高めるための匿名候補者プロファイル作成、従業員のワークライフバランスを確保するための要員の定性的管理、法規制の変更にあたって労働ソーシング要件を分析および拡充するために必要なデータの取得などがあります。

グローバルリーダー

SAP Fieldglassソリューションの運用を支えるのは、SAPの強力なテクノロジーとリソースです。お客様は、継続的なイノベーションと研究開発から得られる優れたテクノロジーを活用することができます。

柔軟性に優れたシステム統合

業界最高水準のオープンクラウドプラットフォームにより、柔軟性の高いオープンAPIフレームワークとシンプルに統合できます。

各国の制度や業種に関する専門知識

派遣やフリーランサーを始めとする有期雇用の従業員の管理の他に、サービス調達の管理機能を備えたソリューションはSAP Fieldglassが初めてです。SAPは要員戦略の基盤となる日本のビジネスに関する幅広い専門知識を備えています。これにより、お客様の業種ごとのビジネスおよび法的ニーズに精通し、適切な品質とコンプライアンスを確保できます。

堅牢なアナリティクス

堅牢なビジネスインテリジェンスと詳細なアナリティクス機能により、非常にシンプルかつ直感的な操作で情報を把握することが可能になります。入社(オンボーディング)、退職(オフボーディング)の総合的な管理から、戦略的要員計画に至るまで、一元的なデータソースを資産として企業に価値をもたらします。

お客様主導のイノベーション

SAPは毎年多くの製品をリリースしながら、継続的なイノベーションに取り組んでいます。業界初となった製品の多くは今、事実上の業界標準となっています。製品化につながったアイデアには、お客様とのコラボレーションによって生まれたものもあります。 

お客様との連携

SAPのグローバル規模での高い顧客維持率は、お客様との緊密な連携と各地域のパートナーネットワークに支えられています。信頼関係の構築を通じて、各地域で共同イノベーションを推進していきます。 

継続的なサポート

日本に在籍するアカウントサービスおよびコンサルティングサービス担当者が、システムの本稼動から拡張、さらに将来にわたって信頼できるアドバイザーとしてサポートを提供します。 

関連資料

大手保険会社の取り組み SAP Fieldglassのアーリーアダプターが実現した社外要員管理

詳細はこちらから

大手金融機関の取り組み SAP Fieldglassを導入して複雑なビジネス課題を解決

詳細はこちらから

Vendor Management System (VMS) とは 機能とメリットの概要

詳細はこちらから